丹波の森公苑 丹波の森公苑|丹波の自然を満喫できるイベント情報サイト
TOP
イベント情報
アクセスマップ
発行物
リンク集
お問い合わせ
丹波縄文の森塾
平成29年度丹波縄文の森塾7日目(12月16日)

 5月に田植え、10月に刈り取ったヤマフクモチ、今年は去年より5s少ない14sの収穫でした。
12月の縄文塾の午前のプログラムは、このヤマフクモチでの餅つきです。最初はサポーターの皆さんが、蒸した餅米を杵でこねてつき、その後、塾生1人ひとりが仕上げの餅つきを体験しました。杵が重たく、上手につくのが難しかったけど、なんとかつきあげ、生地をよーく引き延ばし、真ん中にあんこを入れて、包んで丸めたあんこ餅と、手頃な大きさにちぎってくれたお餅にきなこをまぶしたきなこ餅を作りました。このあと塾生は、三原池の堰堤に、シイタケの原木用に切り倒したクヌギとコナラの枝払いをして、来年のシイタケ原木作りの準備をしました。
 昼食はもちろんお餅。自分たちが田植えをして収穫した米でのお餅ということで、成就感があり、味も格別。
 午後は、春日町船城地区福寿会の皆さんにお世話になりながら、正月飾りの縄をないました。縄ないは初めて!という塾生がほとんどで、イチから教わりながら何とか「メガネ」の形を作り、里山から採ってきたウラジロとユズリハを飾り付け、完成させました。

つき始めはサポーターで サポーターの手に杵が当たりそうで・・・・
 
杵が重くて上手くつけない・・・
     
あんこを包んで・・・
     
上手く丸めるのは難しい きなこもちはカンタン シイタケ原木の枝打ち
 
ノコギリ使いも馴れてきました まずは、とん汁ときなこ餅 楽しい昼食 
      
ユズリハを選びます 福寿会の皆さんに教わりましたが・・・・
     
なかなか上手くなえない 見本を見ながら 最終仕上げ
     
福寿会・サポーターの皆さんと一緒に記念撮影
  
     
     


一部のページでPDFファイルを利用しています。PDFファイルをご覧になる場合は、Adobe Readerが必要になります。
Get Adobe Reader
丹波の森公苑   〒669-3309 兵庫県丹波市柏原町柏原5600 TEL 0795-72-2127 FAX 0795-72-0899