越冬幼虫がエノキに登る
枝で、葉が広がるのを待つ




孵化まで約1週間
1齢幼虫は頭に角がない
     
 




  幼虫はエノキの葉を食べて育つ
5・6齢になると一日中食べる 




  幼虫は葉と同じ緑色
3齢幼虫は角がとがり、4齢幼虫は丸い
     




  サナギは葉の色や葉脈とけ込む
サナギに触ると防御のため大きく震える

10


  葉の色の変化に応じ幼虫の色も変わる
成長や体色の変化には個体差がある
     




  羽化は数分、飛翔までは数時間かかる
成虫の寿命は30日前後 

11


  冬支度を始める。4齢幼虫で越冬する
4齢幼虫がエノキの幹を降りる
     




  触覚で相手を確認
交尾に数時間かけないと受精しない

12




  糸を出して枯れ葉にくっついている
寒さには結構強い
     






  エノキの葉に約1mmの卵を産む
300個~500個ほど産卵する




  越冬幼虫はエノキの葉が広がるまで断食状態
暖かくなると幼虫が動き出しエノキを登る