製品トラブル注意報!

 
 「電気ケトルの事故に注意しましょう」 2013/2/16 up

 短時間で手軽にお湯が沸かせる電気ケトルが人気ですが、転倒・落下により乳幼児の熱傷事故が起きています。床に置かれていた電気ケトルに乳幼児が触れて倒したり、コードを引っ張ったことで棚から電気ケトルが落下したりしてお湯がかかったというものです。乳幼児は大人と比較して熱傷を負った場合に重症化しやすいとされています。事故を未然に防ぐため、以下のような点に気をつけましょう。
 ・乳幼児の手の届かない場所に置いて使用する
 ・製品の特徴を知り、取扱説明書の使用方法に従う
 ・お湯漏れ防止機能等、熱傷事故への安全策が取られた商品を選択する

過去の情報について


製品回収・無償修理などの情報

 メーカーや販売業者が、商品の回収・もしくは修理・交換する目的で、新聞に公表した情報を、下記リンク先からご覧いただけます。

◎消費者庁 「リコール情報サイト」
◎国民生活センター 「回収・無償修理等」