公益財団法人財団法人 丹波の森協会
 兵庫丹波地域 地区カルテ

 丹波地域では、人口の減少と高齢化、農業の後継者難、山林や農地の荒廃などが進んでおり、地域、行政、兵庫丹波の森協会が情報を共有しながら、持続可能な地域づくりに向けて協働していく必要があります。
 兵庫丹波の森協会/丹波の森研究所では、地域づくりに関わる人々が情報を共有できるツール(道具)として、各地区(小学校区)のまちづくり協議会や自治協議会、篠山市・丹波市などの協力を得ながら、地域の概況を同一の書式でまとめた「地区カルテ」(A3版、各地区2ページ)を作成しました。全44地区のカルテは、平成24年3月に印刷・製本し、4月以降に各方面(※)に配布・提供させていただきました。
※作成にご協力いただいた各まちづくり協議会・自治協議会、篠山市・丹波市のほか、兵庫県民局、小学校・中学校、図書館、大学・研究機関・NPO、公益団体など
 その後在庫がなくなりましたが、各方面から地区カルテがほしいとの要望があること、当面増刷する予定がないことなどの理由により、このたびインターネットを通じて、各地区のカルテを入手(ダウンロード)いただける環境を整えました。
 地区カルテの活用方法として、①地区の歴史や取り組みの「記録簿」として、②地区の概要を学ぶ「副読本」として、③見学者などへの地区の「紹介パンフレット」として、④まちあるきなどの「ガイドマップ」として、⑤他地区の取り組みを学ぶ「事例集」として、などが考えられます。このほかに活用法が見つかりましたら、ご連絡下さい。
 地区カルテは、完成形をつくるというよりは、つくり、活用し、修正しながら、役に立つものへと成長させていくものでしょう。また、カルテの内容や表現方法には、様々なものが考えられます。この意味で、今回作成した地区カルテは、兵庫丹波の森協会・地域・市が協働して作成した「試案」といえます。この「試案」の内容や提供方法などに対して、多くの方々から貴重なご意見をいただきました。今後、様々な活用をしながら、地域の変化や取り組みに合わせて、漸次更新し、充実していく予定です。今後とも、ご意見等がありましたら、兵庫丹波の森協会へご連絡下さいますよう、お願い申し上げます。
 
  地区カルテについて
  ≪篠山市≫
   篠 山
   八 上
   
   城 北
   岡 野
   日 置
   後 川
   雲 部
   福 住
   村 雲
   大 芋
   西紀南
   西 紀
   西紀北
   大 山
   味 間
   城 南
   古 市
   今 田
 
  ≪丹波市≫
   崇 広
   新 井
   中 央
   東(生郷)
   西(葛野)
   南(沼貫)
   北(幸世)
   佐 治
   芦 田
   神 楽
   遠 阪
   黒 井
   春日部
   大 路
   進修(国領)
   船 城
   上久下
   久 下
   小 川
   和 田
   竹 田
   前 山
   吉 見
   鴨 庄
   三輪(美和)
 


Copyright © 2007 公益財団法人 兵庫丹波の森協会 All rights reserved.