丹波焼の常設展示(令和3年2月~)

Tanbayaki-r3-02

  • トップ
  • 丹波焼の常設展示(令和3年2月~)

丹波焼の常設展示

兵庫陶芸美術館のご協力により、丹波の森公苑のロビーに3点の陶芸作品を展示しています。
当公苑に来苑された際は、個性ある作品をご覧ください。
※作品は年2回程度入れ替えています。

展示中の陶芸作品です。(令和3年2月~)

「彩色灰釉鉢」
信凜窯 仲岡信人
「象嵌幾何文様鉢」
鎮台窯 大上和則
「穴窯自然釉三筋壺」
吟兵ヱ窯 大西保宏
展示風景
展示風景

平成29年4月、丹波焼を含む「日本六古窯」が文化庁から「日本遺産」の認定を受けました。
800年の歴史のある丹波焼。丹波篠山市今田町にある丹波焼の里には多くの窯元が今も焼物を
つくり続けています。このコーナーでは「丹波立杭陶磁器協同組合」のご協力をいただき、
丹波焼窯元の作品を紹介しています。